事前確認

①採寸や撮影はお客様にてお願いしております。当店より採寸箇所撮影箇所などをメールにてお知らせいたします。

全てのランジェリーなどの下着類をご準備の上、着付けや撮影のお手伝いくださる方をご依頼ください。

※やり方はどちらもとても簡単です。ボディ採寸個所は肩・袖無しのドレスなら4か所だけです。当店にて写真を確認してのフォローもしますので、お気軽に。

※お手伝いの方がいない場合、撮影は設置タイマーにてお願いいたします。

正確なお直しの為、前後と横面と前胸の浮きの撮影をしていただきます。

②サイズお直しは手縫いによる元に戻るお直しと縫い代をほどいてミシンを使ったお直しどちらも可能です。(※料金設定が違います)

分厚いビジューやレースが密集していたり、縫う事が難しいドレスはお断りする場合がございます。

(分からない場合は事前にメールにてお問い合わせください)。

手縫い個所は生地が密集しますので、厚みや段差が生じます。

③大きなサイズダウン(10㎝以上)やカップサイズが大きく違う場合はデザインを損なう事がありますので、当店ではお断りする場合がございます。

④袖下、アームホールには基本的にはお直しが入れられません。(要相談)

⑤丈について、元に戻るお直しに関しては、内側の生地のみ、見た目に支障がない場合はお直しをいれられますが、基本的には出来ない場合が多いです。

表の生地はほとんどの場合、戻らないカットするお直しとなります。

丈上げをご希望の場合はサイズお直し料金とは別途料金を頂戴します。

⑥海外ドレスのランジェリーはヌーブラ・ニップレスをお勧めしております。

近年のドレスの流行はCカップを想定して作られているものが多く、ドレスよりも胸が大きい場合、前胸のラインが体から浮いて空間が出来てしまいます。

ドレスに合わせたランジェリーを選ぶとより美しく着用いただけます。コラムにて詳しく説明しておりますのでご参照ください。

⑦サイズお直しは1度で必ずしもぴったりになりません。2~3度程度の微調整が必要な場合もありますが、ぴったりになるまで追加料金は発生いたしません

⑧ドレスの郵送にかかる往復費用は3往復まではお客様負担となります。発送用の箱は料金など踏まえてご考慮ください。

※現在の実績は、通常のサイズお直しならば、ほとんどの方が2回目までにぴったりになっています。

※お送り頂いた箱や袋を使って同じ状態でドレスをお返しいたします。

⑨ドレスの発送はご自宅やご実家のみとさせていただきます。基本的には会場またはお譲り先への発送は致しかねます。

⑩ドレスのシワはお客様にてご対応を願いしております。当店ではアイロンやプレスはいたしません。

※クリーニング専門店でのプレスのご紹介はしております。

⑪使用後などの生地の破れ修理(※ご希望の方のみ)は、基本的には手縫いまたはミシンを使った簡易的な縫い合わせとなります。

破れる前の状態に戻ることはありません。個所が小さく、縫わない方がきれいと判断した場合はそのままにします。

※内容に応じた低料金設定ですので、修理前に金額や内容など確認の上で修理いたします。

修理費用はサイズお直しのお支払と別請求となります。

⑫お客様自身による最終フィッティングにてぴったりとなった時点でサイズお直しの契約は完了となります。

※ぴったりになってから一週間以上後のサイズお直しは料金が発生します。

↑コロナウイルスにより式やご使用日が延期になったお客様は無料です。

特別料金にて特急の対応は出来る限りさせていただきますので、ご連絡ください。

⑬ドレスにはサイズお直しによっての針穴が残ります。

⑭銀行振込の手数料と代引きの手数料はお客様負担となります。

代引きは、お直し代金と送料と手数料を合わせてのご請求書を発行いたします。

⑮無料のアタッチメント(ストップボーンやレモンパットや中ゴム)は返却が必要です。ドレス使用後にお直しの外しをご依頼頂いていないお客様はご自身で外してメール便などの簡易郵便にてご返却ください。

アタッチメントは糸を切れば簡単に取れます。

⑯当店は初回検品後はドレスを袋に入れた状態でお直しや修理を行います。その後に出来た穴や傷や汚れなどの補償や賠償は致しかねますので、あらかじめご了承ください。

⑰お直し料金を押さえる為、宣伝は無料のインスタやHPのみとしています。当店にてお直しの様子を撮影したドレスをHPやインスタグラムにて掲載させて頂いておりますので、ぜひご協力ください。

上記①~⑰まで全ての項目の内容にご了承の上、ご依頼くださいませ。